DEAR.のこと

about

philosophy

私の想い

素敵に満ちた空間をデザインします。

はじめに。私のご紹介を。

私は自分の気持ちを言葉にして表に出すことが苦手で、
“なんとなく“周りの空気感に合わせて、
自分の気持ちには、重くて分厚いフタをして、愛想よく過ごす。
そんなどこにでもいるような若い会社員でした。
ただ、信じられない程の負けず嫌いな性格も持ち合わせていて。
毎日、自分の気持ちを抑え込むために、自分にウソをつき続けて。
そんな自分が本当に大嫌いで“なにか”を変えたくて当時の会社を去りました。

とりあえずで就いた会社で、社会の現実を見てこのままではマズい。と
“なにか”に焦って『本当にしたいこと』を探していたとき。

今『相棒』と呼べる仲間と出会い、スタートさせた“Dear.”
自分の想いや考え、目標を初めて言葉にして、相棒と共に現実にしてきました。

もちろん、上手くいくことばかりではなく、失敗もたくさんして、
そのたびに自分の経験にして。

想像していることを現実にするために、周りから見ると
“たったそれだけ”の勇気かもしれません。
ですが、その1つ1つの勇気が重なって、私の責任とプライドに変化して。
気付けば、人生で初めて自分のことが好きになれて、ちゃんと自分を大切にしたいと思えるようになりました。

そう気づけたからこそ、“普通”と言われることよりも、お客様に寄り添いながら私自身が自信を持って、責任とプライドと共に誇りを持つことを忘れない仕事をポリシーにしてます。

そんな、私と相棒でつくるDear.をご紹介します。

「Dear.」:親愛なる〇〇へ

と手紙で使われることが多く、ご依頼頂いたモノをお客様と一緒に想像しながらカタチにして、我が子のようにあたたかい気持ちを込めて、お客様へお渡しし続ける。
そんな思いから「Dear.」と名付けました。
なにかの型にハマるのではなく、ワクワクしながら想像したものをカタチにしてくDear.が、天気や気温、地域によって自由自在にカタチを変えていく雲に似ていることから、雲をモチーフにしたロゴにしました。

Dear.とあなたとで、 ワクワクするようなモノをカタチにできる日を楽しみにしております。

Dear.

お問い合わせ

contact

インテリアデザイン・イベント計画・
看板・グラフィックデザイン・
ウェブデザインのことなら
DEAR.までお気軽にご相談ください。

WEBフォームはこちら